トップ

生活の中でバラを育てる

生活に余裕を持たせる

地図

自立性のバラを栽培する生活

自立性のバラを育てると、生活に余裕が出てきます。蔓性のバラよりも管理がしやすいため、初心者にとってもやりがいがあります。日々の水やりや施肥をしているうちに、植物に対する愛情も生まれてきます。季節ごとに美しい花を眺めれば、気分も華やかになります。木立となる自立性のバラは生け垣にしても、アーチにしても庭を美しく演出できます。西洋風の生活に憧れる人にとっては、バラがある庭は特別な存在です。イギリス風の庭園には、鮮やかな色彩のバラは特に欠かせないものです。レンガの花壇を作りながら、バラも植栽することでデザイン感覚も養うことができます。

子供に自立させることを教える

近年少子化が進んでいることから、親は子供を過保護にする傾向がみられるようになりました。しかし、親はいつまでも子供のそばにいるわけではありませんから、子供に自立した生活をきちんとおくれるようにいろんなことを教える必要があります。例えば、子供にお金の使い道や管理の方法などを教えることが出来るでしょう。さらに掃除、洗濯、買い物、簡単な料理なども教えておくことが出来るでしょう。親は子供が自立するよう備えることによって、将来親がいなくなったときに、子供は自分一人でも生活できるようになれるに違いありません。

↑PAGE TOP

© Copyright 生活の中でバラを育てる. All rights reserved.